日本で働く!就職成功ガイド

中国語人材 転職のヒント

【中国語人材の転職】転職サイトどう使い分ける?賢い方法お伝えします!

 中国で仕事探しをする時、中国人にとって「人脈」はとても大事です。就職活動を経て仕事をゲットするという王道はありますが、人脈を使う就職活動は中国人にしてみれば効率良い近道です。

 

 しかし日本にいる中国人が仕事探しをするのは大変です。人脈に頼れることも極めて少なく、自分だけが頼りです。でも心配ご無用です。日本には強力な助っ人が存在しています。この助っ人はズバリ――「転職サイト」です。

 

 今日は転職サイトの特徴や使い分け方、更に中国人にとって心強い転職サイトのご紹介もしていきます。これらの情報を把握しておけば、転職成功への道がグンと短くなりますよ。

 

 

転職サイトと転職エージェントサービスの違いはなに?

 

転職サイト
サイトに掲載されている求人情報を自分で検索し、気に入ったところに自分で応募するスタイルです。

 

転職エージェントサービス
転職支援のプロが転職者と面談し、キャリアカウンセリングを行った上で、転職者の「強み」や「特徴」に合わせて最適な求人企業を無料で紹介し、言わば企業と転職者との橋渡しをしてくれる「仲介人」です。

 

大手転職サイトのほとんどは、求人情報の検索機能だけでなく、エージェントサービスも充実しています。
転職活動をより効率的に進めるために、そしてスタートラインから優位に立つためにも、積極的に転職エージェントサービスを活用したいものです。

 

大手転職サイト・エージェントの特徴は?

転職サイトの大手というと、これらの名前を思い浮かべる方がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。 ・DODA(https://doda.jp)
・リクナビNEXT(https://next.rikunabi.com
・マイナビエージェント(https://mynavi-agent.jp
・リクルートエージェント(https://www.r-agent.com
・ビズリーチ(https://www.bizreach.jp

 

 大手サイトに共通する特徴は次のことが挙げられます。
① 膨大な求人情報を保持し、大手企業など非公開求人情報も充実している
② 転職エージェントサービスがあり、サポート体制が整っている
③ スカウト機能や合同企業説明会など、各社独自のサービスを展開している

 

 ここだけ見ると、大手転職サイトを利用すれば十分という気がするかもしれませんね。しかし実は大手転職サイトだけに登録すればいいとは限りません。
求人件数が多いですが、登録者つまりライバルも多く、また転職者側にとって求人件数が多過ぎて逆に選択しづらかったり、大手転職サイトが自分のこだわりに応えきれない問題もあります。

 

 もし自分の希望する職種などがはっきりしているのであれば、中小の転職エージェント会社を使うのは非常に有効な方法と考えられます。

 

 

中小転職サイト・エージェントの強みとは?

 中小転職サイトの強みを一言でいうと、大手にはない「求める人材・会社をピンポイントでつなげる」ところにあります。
20代、30代など年代別に重心を置くサイトがあったり、エンジニア系や医療系と言った業種に強かったり、または女性のライフスタイルなど女性特有の希望に合わせた女性専有の転職サイトもあります。

 

 代表的なところは、
20代の転職をサポートする「マイナビエージェント(https://mynavi-agent.jp)」
エンジニア系転職に強い「@type(https://type.jp)」
女性の転職サイト「女の転職@type(https://woman-type.jp)」

中国語人材の転職サイト・エージェントならここ!

 大手と中小転職サイトにそれぞれメリットがあって良いのですが、転職を考える中国人にとって致命的な欠点はあります----基本的に全てのサイトは日本人向けで、中国人の転職に力不足です。

 

 そこで改めて中国人専門求人サイト、『中国語人材求人センターhttps://www.chinese-career.work)』をご紹介したいと思います。

 中国語人材求人センターが誕生した背景に、言語を専門とするインジェスターが長い間、豊富な経験と人脈を築いていることや、2018年現在、92万人ほどの中国人が日本で生活していることがあります。また、ここ数年日本を訪れた外国人の数は右肩上がりをキープし、今年3000万人を突破する予想で、中には最も多いのも中国人旅行者です。

 グローバル化が進む中でサービス業からビジネスの世界まで、中国語翻訳・通訳の需要が高く、中国語人材は大変注目されています。選り抜いた求人は件数が豊富で、在日中国人にとって中国語を活かしながら自分の得意分野で本領発揮できるものばかりです。ここなら、迷いもなくピンポイントで理想的な仕事を見つけることができるでしょう。

 

 本日の内容をまとめると、
• 転職する際、転職サイトと転職エージェントサービス、両方を使うとより効果的です。
• 転職サイトは、大手転職サイト1つ・志望業界に強い転職サイト1つを目安に選びましょう

転職は簡単ではありませんが、しかし転職サイトや転職エージェントの力を借りれば、満足する転職はきっと実現できますよ。

 

参考サイト

https://zuuonline.com/archives/185701
https://www.pasonacareer.jp/support/difference/
https://mynavi-agent.jp/service/service_flow.html
https://axxis.co.jp/magazine/1713
https://www.hop-job.com/job-change/post-11693/

TOP